どんな準備が必要なの?

ジムカーナ走行にあたって準備するものとは?

準備 説明
運転免許証 ジムカーナ練習会やJAF公認クローズド競技会では、ライセンス所持義務は無く、運転免許さえあれば参加資格あります。
JMRC東京・浅間台ジムカーナシリーズもJAF公認クローズド競技会のため、いわゆるB級ライセンスなどが無い方でも参加可能です。
クルマ 基本的にジムカーナ練習会では車検に通るクルマなら何でも構いません。
底辺のジムカーナ競技会においても車検に通るクルマなら何でも構わない競技規則(B車両規定)が多いです。
但し、RV車や1BOXカーについては、全高が高く、重心も高い位置にあるので、何かのきっかけで転倒する恐れがあります。したがってこれらのクルマのよる参加者は極めて少ない現状です。
ヘルメット 基本的にフルフェイス型かジェット型しか認められておらず、いわゆる半キャップなどは装着不可です。
ジムカーナ競技会においては、SNELL規格やJIS規格を選びましょう。製造後10年以内となっており、製造年月日のシールの脱落、汚れ等で読めない、などが無いこと。
なおS2000やロードスターなどのオープンカーはフルフェイス型必着です。
グローブ  ドライビンググローブなどで指先が露出していないものが必要です。
服装 長袖・長ズボンなど肌の露出していない服装。もちろんレーシングスーツなら、なお良いでしょう。
(顔以外、肌が露出しないことが基本です)
靴(シューズ) 運動靴およびレーシングシューズ。
テープ類 ゼッケンの貼り付け、バッテリー端子のテーピングなどで使います。
工具類 手持ちの工具を持参しましょう。エアーゲージなどもあると便利です。
参考例
arai-gp-j2 arai-gp_2k_wh glove-alpine
Arai GP-2K Arai GP-J2 アルパインスターズ グローブ
alpine-tech1t-r PhotHG01-RM 0701tsh3
アルパインスターズ シューズ TETRX グローブ TETRX シューズ

上記の記載以外にも何度かジムカーナ場へ通うと、自分にとってはこんな物もあると便利に思う物が出てくるでしょう。
入門者の場合、最初はあまり形にとらわれず、まずは「ジムカーナ練習会へ参加する」などの行動力が一番大切に思います。

お問い合わせ

このページのトップへ