レンタルサーバー移転に伴うサイト表示の不安定

2012年1月11日

近々、レンタルサーバー移転します!

近々、当ウェブサイト「JMRC東京ジムカーナ部会公式サイト」を、現在より安定感のあるレンタルサーバーへ移転します。

私がサイト管理者となってから、格安で初心者向きの「ロリポップ」に始まり、現在は中級者に好まれる「コアサーバー」を使っております。

共用レンタルサーバーに当たり、ハズレは付き物ですが、今後はより安定感のある共用レンタルサーバー(候補は「X Server」または「アイル iCLUSTA +」など)へ移転します。
レンタルサーバー移転に伴い、移転後2~3日の期間はホームページの表示が安定しません。

当ウェブサイトのような独自ドメインによるレンタルサーバー移転の際、「ネームサーバー変更(DNS設定とも言う)」行うのですが、これが安定するには2~3日の期間が必要となります。不安定な期間は、ホームページがきちんと表示されない事も多くあります。ご理解の程、お願い申し上げます。

なお独自ドメインにつき、レンタルサーバーを何度移転しても全てのページのURLは変更ありません。
Google Page Rankも被リンクもそのまま引き継ぎますので、検索サイト表示の順位が急に落ちるようなこともありません。
この点はご安心ください。

また、258ページある当ウェブサイト(WordPress)のレンタルサーバー移転は、レンタルサーバーのMySQL(マイエスキュール)と言うデーターベースへバックアップファイル(SQLファイル)をインポートしたり、ドメインの設定、プラグインの再設定など作業に1~2時間を必要とします。
この時間帯もホームページがきちんと表示されない事が多くあります。ご理解の程、重ねてお願い申し上げます。

w-press_top

Web Master運用のレンタルサーバー比較サイト

お問い合わせ

このページのトップへ